佐々木こどもクリニック    
Sasaki Children's Clinic
佐々木こどもクリニックのホームページによろし

■ 平成30年1月25日更新
2018 K.SASAKI
休診のお知らせ
平成30年2月9日(金)から平成30年2月13日(火)

冬季休診いたします。

大変ご迷惑をおかけいたします。
平成30年2月から木曜日の代務医師が高須倫彦先生から増田雄先生に変わります。
予約システム
■ この画面から予約を取るときは、http://skc.mdja.jp をクリックしてください。

■ 電話予約ダイヤル 052-776-0115 からも予約ができます。

■ 予約の仕方が分からない時や緊急時の連絡は受付へ電話( 052-776−0110 )して下さい


■ 心の相談は、直接受け付けに電話して( 052-776-0110 )予約してください。

インフルエンザが大流行しています。


■ A型とB型のインフルエンザが混在しているのが今年の特徴です。

■ 何年ぶりかの寒波も影響があるかもしれません。

■ 人ごみを避け、外出から帰ったらうがいと手洗いをこまめにしましょう。

■ 規則正しい生活も大切です。早寝早起きと朝ごはんが基本です。

予防接種の情報
(日本小児科学会推奨のスケジュール)
■ 接種ワクチンのシールを忘れずに!!
 名古屋市の方には接種ワクチンのシールが送られてきます。忘れずに持参してください。転居されて来た方や、適正年齢を過ぎた方には送られてきません。詳しいことは当院のスタッフにお尋ねください。

■ 母子手帳を忘れずに持参してください。

■ 生後2ヶ月からワクチンを始めましょう
  赤ちゃんを髄膜炎などの重い病気から守るためには適切な時期にワクチンを接種する必要があります。とくに、1歳までに接種を開始する必要があるのは、小児肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、四種混合(三混+ポリオ)、BCG、ロタウイルスワクチン、B型肝炎ワクチンなどです。

■ 同時接種を勧めています。
 適正時期に接種を済ませるには同時接種が必要です。詳しい接種プランはクリニックで相談してください。

■ MRワクチン
(麻しん・風しん)
 年長さんになった園児はできるだけ早く2期のMRワクチンを済ませましょう。

■ ロタウイルスワクチン
 
 ロタウイルスによる胃腸炎を予防する経口の生ワクチンです。当院では主にロタリックスを行っています。生後6週から24週までの乳児が対象で価格は1回¥12000です。名古屋市内のかたは半額助成で\6400で接種することができます。


■ B型肝炎ワクチンが2016年10月から定期化されました。

■ 水痘ワクチン
 
平成26年10月から2回接種が定期化されています。

■ おたふくかぜワクチン

 おたふくかぜ(1歳で1回目、3~5年後に2回目をおすすめします)名古屋市では1回目は半額助成で¥3000で受けることができます。

■ 定期予防接種の愛知県広域化について

 
愛知県内ではどの市町村でも定期予防接種受けられるように広域化が開始されました。住んでいる市町村の行政機関でを「広域予防接種連絡表」発行してもらってください。名古屋市外の方が当院で接種を受けるときには、「広域予防接種連絡表」を必ず持参してください。持参されてない場合は接種が出来ません。

■ 乳児健診の時にも予防接種を行います

 乳児健診を予約するときに申し出てください。
トピックス
■ インフルエンザが大流行ですが、RSウイルスも流行しています。
  6ヶ月未満の乳児を子どもたちがたくさん集まるところへ連れて行くのは控えましょう。

■ 感冒性嘔吐下痢症(胃腸風邪)も流行しています。
すくすくノート
■ 子どもたちの気になるしぐさ、たとえばチック爪かみ夜驚症吃音などについて、新たにページを加えました。
■ 肥満に関するページも加えました。
■ 自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶりましょう。
■ チャイルドシートはあなたの子どもの命を守ります。

トピックス流行している病気の情報についてはトピックスをクリックしてください。

〒465-0041 名古屋市名東区朝日が丘99番地グロリア朝日が丘
電話 052-776-0110 予約専用ダイヤル 052-776-0115  FAX 052-776-0340
mail   cunyac@icloud.com
院長:佐々木邦明