佐々木こどもクリニック 
   
Sasaki Children's Clinic

2021年1月18日更新
 

new 日本脳炎のワクチンが不足しています。回復には1年間くらいかかるそうです。
WEBでの予約を中止しました。詳しいことは直接受付に電話してください。


 新型コロナウイルスの流行が続いています。
 みんなでワイワイ遊ぶにはもう少し我慢が必要ですが、家族で近所の公園の散歩は大丈夫でしょう。
 クリニックの近くには明が丘公園、明徳公園、本郷公園などがあります。
 足を伸ばせばモリコロパーク、愛知県緑化センター、森林公園などもお勧めです。
発熱時(38度以上)の受診について 
■ 1.前もって受付に電話をしてください。
■ 2.車内で待機してください。(徒歩で来られた方は待つ場所を指示します)
■ 3.看護師が電話で問診を聞きます。
■ 4.看護師の指示に従って、クリニック通用口(左側扉)より入ってください。
      
日本小児科学会が11月に公表した子どものCOVID-19(新型コロナ感染症)の特徴

  • COVID-19患者の中で小児が占める割合は少ないが、感染の拡大に伴ってその割合が増えてきた。
  • 小児COVID-19症例の多くは家族からの感染である。
  • 小児は成人と比べて感染しにくい可能性がある。
  • 小児COVID-19症例は成人例と比べ軽症であり、死亡例はほとんどない。
  • 子どものCOVID-19に特別な治療は必要なく、経過観察が大事である。
  • 保育園、幼稚園、学校などの休校・休園が子どもや家族の心身に影響を及ぼしている。
  • 新型コロナウイルスの詳しい情報はこちらをクリックしてください。newCOVID-19 
 
心の相談枠を広げました。
052-776-0110 に直接電話して診察予約をしてください。

☐ コロナの大流行で、大人も子どもも心が疲れてきました。
☐ 心の疲れは「誰かに話してみる」ことで、少し楽になります。
☐ 発達の問題、学校や幼稚園でのトラブル、不登校、不眠、
☐ 「よくわからなけど、なんだか変」と不安な時は気楽に相談してください。
□ 電話だけで相談したい場合は受付に伝えてください。都合の良い時間にクリニックから電話します               
   カウンセリングルーム
  ひといちばい敏感な子(The Highly Sensitive Child)

■ 心の相談をおこなっていると、ひといちばい敏感な子(The Highly Sensitive Child)と呼ばれる
  特性を持った子どもたちが多いことに驚いています。詳しくはnew HSC1 (チェックリスト)HSC2(育て方)クリックしてください。

■ ひといちばい敏感な子チェックリスト 

1.
 すぐにびっくりする     2. 服の布地がチクチクしたり、靴下の縫い目や服のラベルが肌に当たったりするのを嫌がる
3. 驚かされるのが苦手である  4. しつけは、つよい罰よりも、優しい注意の方が効果的である   5. 親の心を読む
6. 年齢の割に難しい言葉を使う  7. いつもと違う匂いに気づく        8. ユーモアのセンスがある
9. 直感力に優れている     10. 興奮した後はなかなか寝つけない      11. 大きな変化にうまく適応できない
12. たくさんのことを質問する   13. 服がぬれたり砂がついたりすると着替えたがる        14. 完全主義である
15. 誰かがつらい思いをしていることに気づく   16. 静かに遊ぶのを好む    17. 考えさせられる深い質問をする
18. 痛みに敏感である       19. うるさい場所を嫌がる  20. 細かいこと(物の移動,人の外見の変化など)に気づく
21. 石橋をたたいて渡る   22.人前で発表するときには知っている人だけの方がうまくいく 23、物事を深く考える

13個以上○だと「ひといちばい敏感な子」の可能性があります。

■ 参照文献 ひといちばい敏感な子 著者 エレイン・N・アーロン 訳 明橋大二 一万年堂出版 第8刷2019年 

■  乳児健診の時間が水曜日の午後から午前(9:00~10:30)に変更になりました。
    一般の患者さんが来院する前に健診をすることにしました。
■ 佐々木智章医師が副院長として新たにクリニックの診療に参加することになりました。
  くわしくは診療時間を参照してください。
 
診療予約システム
この画面から予約を取るときは、http://skc.mdja.jp をクリックするか、
                    バーコードを読み込んでスマートフォンを利用して予約してください。

■ 電話予約ダイヤル( 052-776-0115 )からも予約ができます。

■ 診療予約枠には前もって予約できる枠と当日枠があります。
  前日までに予約が取れない場合は、当日にもう一度チャレンジしてみてください。
  それでも取れない場合には 052-776-0110 に電話してみてください。

■ 予約の仕方が分からない時や緊急時の連絡は受付へ電話( 052-776−0110 )して下さい。


■ 心の相談は直接受け付けに電話して( 052-776-0110 )予約してください。
  「心の相談」の予約はおもに水曜日の午前中に行っていましたが、
  副院長が診療に加わったので、月、火、金、土にも「心の相談」枠が増えました。
  気楽に相談してください。
日本小児科学会が勧める予防接種スケジュールを参考にしてください。

名古屋市では2018年10月からBCGが個別接種になりました。
ロタウイルスワクチンが2020年10月から定期接種になりました。
2020年8月1日以降に生まれた赤ちゃんが対象です)
■ 接種ワクチンのシールを忘れずに!!
 名古屋市の方には接種ワクチンのシールが送られてきます。忘れずに持参してください。
 転居されて来た方や適正年齢を過ぎた方には送られてきません。
 詳しいことは当院のスタッフにお尋ねください。

■ 母子手帳を忘れずに持参してください。

■ 生後2ヶ月からワクチンを始めましょう

 赤ちゃんを髄膜炎などの重い病気から守るためには
 適切な時期にワクチンを接種する必要があります。
 とくに1歳までに接種を開始する必要があるのは、
 小児肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、四種混合(三混+ポリオ)、BCG、ロタウイルスワクチン、
 B型肝炎ワクチンなどです。

■ 同時接種を勧めています。
 適正時期に接種を済ませるには同時接種が必要です。
 詳しい接種プランはクリニックで相談してください。

■ 小学校に入学する前に接種すべきワクチン
 1.定期接種のMR(麻しん・風しん)ワクチン
 2.任意接種ですがおたふくかぜの2回目
 3.任意接種ですが5回目の三種混合
 4.任意接種ですが5回目の不活性化ポリオワクチン
   詳しいことは日本小児科学会の資料を参考にしてください。
   小学校入学前に接種すべきワクチン

■ ロタウイルスワクチン
 
ロタウイルスによる胃腸炎を予防する経口の生ワクチンです。
 当院では主にロタリックスを行っています。生後6週から24週までの乳児が対象で
 2020年10月から定期接種になりました。2020年8月以降に生まれた赤ちゃんが対象です。 

■ B型肝炎ワクチンが2016年10月から定期化されました。
 B型肝炎ワクチンはB型肝炎の後に発病する肝臓がんを防ぐための大切なワクチンです。
 任意接種ですが、定期外(1歳以上)の子どもにも推奨しています。

■ 水痘ワクチン
 平成26年10月から2回接種が定期化されています。

■ おたふくかぜワクチン
(任意接種)
 おたふくかぜ(1歳で1回目、3~5年後に2回目をおすすめします)
 名古屋市では1回目は半額助成で¥3000で受けることができます。

■ 定期予防接種の愛知県広域化について

 愛知県内ではどの市町村でも定期予防接種受けられるように広域化が開始されました。
 住んでいる市町村の行政機関で「広域予防接種連絡表」を発行してもらってください。
 名古屋市外の方が当院で接種を受けるときには「広域予防接種連絡表」を必ず持参してください。
 持参されてない場合は接種が出来ません。

■ 平成30年10月からBCG個別接種の始まりました。
 BCGを含めた同時接種が可能になりました。

■ 乳児健診の時にも予防接種を行います

 乳児健診を予約するときに申し出てください。
トピックス
■ 新型コロナウイルス感染症が世界中で流行しています。

■ 感冒性嘔吐下痢症(胃腸風邪)溶連菌感染症も流行しています。

■ 食物アレルギーを克服するためには乳児期からいろんな食材を少しずつ食べていくことが大切です。

■ 抗生物質の適正使用について
  必要のない抗生剤は子どもの健康を害することもあります。
  安易に抗生物質の乱用を続けると耐性菌を増やす危険性があります。
すくすくノート
■ 新型コロナウイルスのページを追加します。
■ 子どもたちの気になるしぐさ、たとえばチック爪かみ夜驚症吃音乳児の鉄欠乏性貧血、など
   新たにページを加えました。
■ 肥満に関するページも加えました。
■ 応急処置1、2を追加しました。
■ 駐車場の注意! 隣りのマンションの窓に排気ガスが入るのを防ぐために、
     クリニック正面の上段左側への駐車は前向きでお願いいたします。
■ 自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶりましょう。
■ チャイルドシートはあなたの子どもの命を守ります。

トピックス流行している病気の情報についてはトピックスをクリックしてください。

〒465-0041 名古屋市名東区朝日が丘99番地グロリア朝日が丘
電話 052-776-0110 予約専用ダイヤル 052-776-0115  FAX 052-776-0340
mail   cunyac@icloud.com
院長:佐々木邦明

PRIVATE