佐々木こどもクリニック    
Sasaki Children's Clinic
佐々木こどもクリニックのホームページによろし

■ 平成30年10月8日更新  
 
台風が駆け抜けていきましたが、運動会や旅行のスケジュールは無事にこなせましたか?  
木曜日の代務医師が平成30年2月から増田雄先生に変わりました。
水曜日は藤田医師と二人体制で診療しています。
 
 インフルエンザワクチンの予約について  

昨年はワクチン不足ため大変ご迷惑をおかけいたしました。

今年のワクチンの供給は大丈夫のようです。
NEW 10月5日に予約枠を広げました。
予約が取れなかった方はもう一度チャレンジしてみてください。
基礎疾患があったり、当院でしか受けることができない理由のある方は相談してください。

2018年インフルエンザワクチンのWEB予約

  13歳未満の方は1回目と2回目を同時に予約して下さい。
  13歳未満の方の1回目予約は平成30121日まで可能です。

   WEB予約ができない方は直接 052-776-0110 へ電話してください。
  電話は、午前は11時~12 午後は4時~6時(月、火、金)にお願いいたします。
  他の時間は電話回線が混み合いますのでご遠慮下さい

■ 予約開始日     平成30911日(火)
■ 接種開始日     平成301013日(土)
■ 接種日   土曜日(1011  午後1時   〜 215分)
                12      午後130分〜 245分)
       10月13日 20日 27日
       11月10日 17日 24日
       12月 1日  8日 15日

■ 予診票WEBからも印刷できますが、■ 予診票 ダウンロード
  待合室の予防接種カウンターに準備しています。
■ 接種回数 13歳未満 2     13歳以上 1
■ 接種費用      1回 ¥3200
■ 接種間隔 24週間です。
■ 卵アレルギーの方には当日皮内反応をしてから接種します。
■ 子どもを優先して接種させていただきます。

 
診療予約システム  
■ この画面から予約を取るときは、http://skc.mdja.jp をクリックしてください。

■ 電話予約ダイヤル 052-776-0115 からも予約ができます。

■ 予約の仕方が分からない時や緊急時の連絡は受付へ電話( 052-776−0110 )して下さい


■ 心の相談は、直接受け付けに電話して( 052-776-0110 )予約してください。

   「心の相談」の予約は水曜日の午前中が取りやすくなっています。
 
予防接種の情報
(日本小児科学会2018/08 日本小児科学会推薦接種へのリンク)

名古屋市では今年の秋10月からBCGが個別接種になります。
当院でも接種できるようになります。

 
■ 接種ワクチンのシールを忘れずに!!
 名古屋市の方には接種ワクチンのシールが送られてきます。忘れずに持参してください。転居されて来た方や、適正年齢を過ぎた方には送られてきません。詳しいことは当院のスタッフにお尋ねください。

■ 母子手帳を忘れずに持参してください。

■ 生後2ヶ月からワクチンを始めましょう
  赤ちゃんを髄膜炎などの重い病気から守るためには適切な時期にワクチンを接種する必要があります。とくに、1歳までに接種を開始する必要があるのは、小児肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、四種混合(三混+ポリオ)、BCG、ロタウイルスワクチン、B型肝炎ワクチンなどです。

■ 同時接種を勧めています。
 適正時期に接種を済ませるには同時接種が必要です。詳しい接種プランはクリニックで相談してください。

■ MRワクチン
(麻しん・風しん)
 年長さんになった園児はできるだけ早く2期のMRワクチンを済ませましょう。

■ ロタウイルスワクチン
 
 ロタウイルスによる胃腸炎を予防する経口の生ワクチンです。当院では主にロタリックスを行っています。生後6週から24週までの乳児が対象で価格は1回¥12000です。名古屋市内のかたは半額助成で\6400で接種することができます。


■ B型肝炎ワクチンが2016年10月から定期化されました。
  
B型肝炎ワクチンはB型肝炎の後に発病する肝臓がんを防ぐための大切なワクチンです。定期外(1歳以上)の子どもにも推奨しています。

■ 水痘ワクチン
 
平成26年10月から2回接種が定期化されています。

■ おたふくかぜワクチン
(任意接種)
 おたふくかぜ(1歳で1回目、3~5年後に2回目をおすすめします)名古屋市では1回目は半額助成で¥3000で受けることができます。

■ 定期予防接種の愛知県広域化について

 
愛知県内ではどの市町村でも定期予防接種受けられるように広域化が開始されました。住んでいる市町村の行政機関でを「広域予防接種連絡表」発行してもらってください。名古屋市外の方が当院で接種を受けるときには、「広域予防接種連絡表」を必ず持参してください。持参されてない場合は接種が出来ません。

■ 平成30年10月からBCG個別接種の始まりました。
 
BCGを含めた同時接種が可能になりました。

■ 乳児健診の時にも予防接種を行います

 乳児健診を予約するときに申し出てください。
 
トピックス  
■ インフルエンザもチラホラ発症しています。

■ 夏風邪がまだ流行しています。
  
ヘルパンギーナプール熱手足口病などが代表的な夏風邪です。

■ 気温が高くなると、食べ物が腐敗しやすく細菌性腸炎(食あたり)を起こしやすくなります。

■ 感冒性嘔吐下痢症(胃腸風邪)溶連菌感染症も流行しています。

■ 食物アレルギーを克服するためには乳児期からいろんな食材を少しずつ食べていくことが大切です。

■ 抗生物質の適正使用について
  必要のない抗生剤は子どもの健康を害することもあります。
  さらに安易に乱用を続けると耐性菌を増やす危険性があります。
 
すくすくノート  

■ 子どもたちの気になるしぐさ、たとえばチック爪かみ夜驚症吃音などについて、新たにページを加えました。
■ 肥満に関するページも加えました。
■ 応急処置1、2を追加しました。
■ そのほかいろいろと改訂しました。
 
 
■ 自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶりましょう。
■ チャイルドシートはあなたの子どもの命を守ります。
 

トピックス流行している病気の情報についてはトピックスをクリックしてください。

〒465-0041 名古屋市名東区朝日が丘99番地グロリア朝日が丘
電話 052-776-0110 予約専用ダイヤル 052-776-0115  FAX 052-776-0340
mail   cunyac@icloud.com
院長:佐々木邦明